出会い系アプリのコイナカの援交事情

7月 6, 2017

最近、普通の出会い系サイトでも昔のように援交希望の女性に簡単には出会えなくなってきた。利用者が分散しているからだろう。普段はPCMAXやワクワクメールが活動の中心だが。

今回は出会いアプリ「コイナカ」に登録してみた。コイナカを選んだ理由は、利用者の評価が高かったからだ。
実際に登録してみると、アレっと思った。

なぜなら普通の有料出会い系サイトのように年齢承認がなかったからだ。普通の出会い系サイトの場合は年齢承認しないと満足に利用できない、それが普通だ。それなのに年齢承認なしで普通に利用できてしまったのだ。

この時点で一つの不安がよぎった。

 

その不安とは未成年者とやり取りをしてしまう可能性だ。ただ、登録者の写メを見た感じだとすごく可愛い子が多い。私は葛藤がありつつも、女性のプロフィールの年齢を一応信じてみることにしたのである。そして割り切りと呼ばれる援交募集の女性を探すことにしたのだ。
援助交際希望の女性を探すのに苦労はしなかった。なぜなら、コイナカでは援助交際希望の女性からすぐにチャットメールがいくつも来たからだ。

内容としては、「アッチ系を探している」とか「大人の関係希望。意味わかるよね?」のような感じでメールが何通か来た。これに対して返信して本番の条件を交渉するだけである。

俺は風俗やデリヘルじゃなければコンドームなんてしない。

だから本番の条件は絶対にコンドームなしだ。

セックスはやっぱりコンドームがあるよりないほうがダントツ気持ちいい。というとで条件がOKな援助交際希望の19歳女性と交渉を進めると、生セックスOK、フェラなども問題なしでホテル別2.5ということだったのをホテル別2にまけてもらって会うことにした。
待ち合わせをしつつも、すっぽかしもあり得るなと思って待っていた。これまで何度もすっぽかしは体験してきた。でも、かわいい援助希望の女とセックスをするためにはある程度仕方のないことだ。

ただ、女性はやってきた。

 

写メの通りすごく可愛かった。少し舞い上がってしまったが、私は少しまずいと感じた。それは、裏風俗の可能性が高いと思ったからである。理由は、年齢が18歳よりも若く見えたこと、スマホをいじって誰かと頻繁にやり取りしていたことなどからである。

無許可の運営で出会い系サイトに蔓延している裏風俗では、未成年者を扱っている場合がある。

当然未成年者とセックスしたら警察のお世話になる可能性がある。そこで、私はこの援交希望女に対して急用ができたから1時間ほど待ってほしいと言った。

すると、「わかった」といって女はその場を後にした。そして私はこの女を尾行した。すると、この援交女は怪しい男の車に戻っていったのだ。完全に裏風俗だということがわかった。

裏風俗だったとしても、年齢が18歳以上で可愛ければ問題なしに利用するのだが、かなり年齢が怪しいと思ったので今回はあきらめた。捕まるようなバカはしたくない。
こうして俺のコイナカでの初の出会いは失敗した。

 

ただ、コイナカという出会いアプリを利用してみていろいろな情報を得ることができた。裏風俗は多いが、裏風俗も使い道次第で悪いことばかりではない。

お得意さんになると、新しい女性の情報を定期的にメールしてくれたりするからだ。新規開拓にちょっと利用を続けたいと思っている。ただ、出会い系初心者の男性の場合は注意が必要なサイトだ。

他の援交アプリで失敗したケースは別記事でも紹介している。