Sな痴女(27才)と援交セックス!前戯で2時間だった出会い体験

痴漢の逆が痴女

つまりエロに積極的で攻めたい女性。変態的な女性。Sな女性の事をいう。彼女たちは結構出会い系サイトで相手を探してる事もある。

もちろん、「私痴女っぽいんです(*^-^*)」なんて言うのは援デリ業者だろうし、痴女系の出会えない系サイトも転がってるから全部が正しい情報とは限らないケドね。

実際の痴女は援交でもいて、セックスする時にガンガン攻めてくるから楽しいし。一度のセックスで前戯が2時間以上かかたった時もあった。27才の彼女だったが、Sっ気がありまさに痴女だったと思う。

イケメンになら満員電車でくっつく痴女気質

痴女の話が面白かったから少し取り上げてみる。

彼女は元カレに調教され痴女っぽくなっていたらしいが、イケメンや自分より年下の男を見ると積極的になるそうだ。まさに痴漢のように、自分好みのイケメンを見付けて満員電車で近づく事もあると言う。

東京の満員電車はきっつきつで動けない事も少なくないが、ムラっとするのは男だけじゃないようだ。

別にそれを狙って電車に乗り込むことはないそうだが、内心近くにイケメンがいたら触りたくなると彼女は言っていた。時にはイケメンの横に上手く滑り込めて15分ほど密着できたと言っていた。

そのとき相手男性は無言だったそうだが、彼女はここぞとばかりにくっついたそうだ。つい触って電車の中で痴女になってしまいそうだったけど理性のフィルターでやり過ごしたそう(当たり前)。

とりあえず、痴女である人は積極的という事。

痴女と出会いホテルで局部の話に興味津々

痴女特有なのかもしれないが、男のチ〇コに興味津々だった。会ってそうそうラブホに行く援交ではあって間もないのも関係なく色んな話ができてしまう。まさに裸の付き合い。

痴女の彼女は俺と出会って割りとすぐ男のイチモツについて興味があるこを熱心に語りだした。

  • 男性のアソコって伸縮自在ですよね
  • 実際小さい状態から大きくなるまで眺めてみたいw
  • 股にものがぶら下がってるのってどんな感じですか?
  • 金玉に何か当たると痛いって聞きますけど、どんな感じ?
  • ちょっと性転換してみたいですよねw

アソコへの関心が止まらねぇw

一体どんなどうしてそこまで興味があるのか不明だが、彼氏やセフレのチ〇コはぐりぐり回したり撫でたり、引っ張ったりデコピンしたりするそうだ。

何そのわんぱくさ。

痴女に攻められ2時間の前戯

しかし本当に痴女の「攻め」を舐めていた。というか出会い系サイトの掲示板で出会う援交(割り切り)の関係で前戯なんてあってないようなモノ。つまり女は金が目的で男は挿入が目的と言うことだ。

でも、こういう変態系の援交女性はたっぷり自分の好きなようにセックスを楽しむという事がよく分かった。

出会い系サイトでセフレ探しも割り切りの相手も見つけると言う彼女はおそらく経験人数は3桁いってるのではないだろうか。前戯もかなりのお手並みだった。

 

というかローションを持参してセックスを楽しむ援交女性なんているんだなw

 

そう彼女はローションを持参してきたのだ。最初は何か化粧水的なものかと思ったが違った。あまり詳しくはないが、普通にネットのアダルトショップで注文したそうだ。俺の下半身につけて手コキされた。

「コレ口に入っても無害なんだよね」

いやいやいや。なんか怖い(笑)

どんどんエスカレートしていくSな痴女プレイ。あちらもノリノリで動く姿はローションまみれになった風俗のマットプレイを思い出す。乳首の舐め方とかエロすぎ。ゆっくり俺の乳首を円を描くように舌で舐める。俺もくすぐったいし、ヤラレなれてないからつい悶えてしまう。それを見てほほ笑む痴女。

チ〇コの触り方もどスケベでじらしが上手い。主導権を握りたいオーラが半端ない。このままだと未開拓である俺のアナルも犯されかねない(さすがに大丈夫だったが)。

挿入までの”焦らし”が絶妙で早く入れたくなってしまう。彼女はその我慢している男の顔が好きなのかも知れない。もう風俗嬢になれよ。

散々じらされ2時間の前戯が終わろうとする。

普通ならローションまで使って騎上位素股(略して騎素)なんてしないが、完璧にリードされてしまった。

騎上位素股の状態で俺が「そろそろ我慢ができなくなってきた」と言うと、ようやく挿入に至った。散々じらされていたため、勃起疲れしたほど。ようやく彼女の中に入れる事が出来た。

彼女が動くと敏感に仕上がっている俺の局部はすぐイってしまいそうだったが、頑張って冷静を保とうとした。せっかく入れたのに早漏ではもったいない。

しかしその我慢すら痴女にとっては興奮材料だったらしい。

俺の必死の抵抗をあざ笑うかのように容赦なく腰を振る彼女。ローション付きの騎乗位は半端じゃない快感だった。あえなく脂肪。10分も持たなかったと思う。

  • 前戯2時間
  • 本番10分

ワロタ

こうして援交とは思えない終始痴女にリードされるセックスが終了した。「もっと反応見たかったです」と実に痴女らしいセリフを吐き捨てて、彼女と別れた。

全くとんでもないモンスターを相手にしてしまった。

彼女とのLINEは交換済み、久々にストレートな変態援交女性との体験になった。確かに友人が言っていた、「痴女のセックスにハマるとそれは呪いになる。普通の女のセックスでは面白くなくなるから」という意味が分かった気がする。

ちなみにその友人は痴女セフレと別れてから、痴女が別に彼氏を作り1年後に結婚したというトラウマを抱えている。もはや風俗の痴女プレイでしか快感を味わえない身体になっているらしい。彼の目から性器は感じなかった。

まとめ:痴女過ぎるのも考え物だね。